東大、新型コロナ感染者数の急増の予兆を検知する数理モデルを構築



写真:東大のグループが新型コロナ感染者数の急増の予兆を検知する数理モデルを構築

東大、新型コロナ感染者数の急増の予兆を検知する数理モデルを構築

新型コロナウィルス感染症の流行は第3波が十分収束する前に感染力を増した変異型の流入で既に第4波とも呼… このままもっと読む

 Economic News

健康的に痩せよう♪春におすすめ「ダイエット」のポイント3つ

新たな感染は10~80代男女16人(鹿児島市11、鹿屋1,霧島1、肝付1,龍郷2) 新型コロナ…