in

【現地レポート02】新型コロナ禍の影響を大きく受けるアメリカの映画館


写真:センチュリー・シティーのショッピング・モール内に入っているシネマコンプレックス、AMCCentury14『3月20日公開』とある『クワイエット・プレイスPARTⅡ』の垂れ幕だが、その前に全米で映画館が閉館し、公開延期になったまま撮影:荻原 順子

【現地レポート02】新型コロナ禍の影響を大きく受けるアメリカの映画館

いまだ終息の兆しが見えない新型コロナウイルス禍。映画ファンにとって日本や地元の映画館の閉鎖も悲しいで… このままもっと読む

 SCREEN ONLINE

30代女性が新型コロナ感染 滋賀県内累計100人に、23日夕速報

新型コロナ差別、感染者らへ深刻 シンポで「禁止法必要」